緞帳(どんちょう)・舞台幕・ステージ幕・修復・補修・メンテナンス・特注織物・金襴織物・祭礼幕・特注タペストリーの制作
TOP 学校・体育館・文教施設の緞帳
新設、周年など節目の記念には、オリジナル緞帳が最適です
PHOTOTEX緞帳は既存の無地の幕から緞帳への架け替えも簡単!
学校における緞帳の役割は、単に舞台を仕切るための幕というだけではありません。
数年間過ごした学び舎の記憶として、
入学式や卒業式といった人生の節目となるシーンとして、人の心に残ります。
同じ学び舎を巣立った友と、共有できる思い出は、何物にも替えることは出来ません。
緞帳は、ただ立派な幕というだけのものではありません。
織元山口では、数十年後も友と共有できる思い出となる緞帳を提供したいと考えております。

学校・体育館・文教施設のステージの多くは、幅が8〜16m 、高さが4.5〜7m程度が一般的です。
たたみ上げ方式の昇降装置が多く使用されます。

開閉方式も可能ですが、
緞帳の高さが4mを超えてくると重量も大きくなること、
緞帳がシワになりやすいこと、
生徒が緞帳に触れる頻度が高い等の理由で、あまり選択されることはありません。

学校・体育館・文教施設では、その学校の由来や歴史、地域の風景等をモチーフにデザインを進める場合や、
卒業生の作家の方に依頼される場合など様々です。
学校のシンボル的な植物や動物をモチーフにデザインしたり、
近年はアートとしての作品的なデザインを求められるケースも増えてきています。

学校は子供たちが多感な時期を過ごす施設であり、思い出となる印象的なデザインが良いでしょう。

もっとシンプルにデザインをチョイスしたい場合は、
PHOTOTEX緞帳デザインツールをご活用いただくと、簡単に完成度の高いオリジナルデザインをご利用いただけます。

【無地の舞台幕の場合】
架け替えで進める場合の目安として、80〜200万円程度
新規に導入される場合の目安として、100万円〜300万円程度

【PHOTOTEX緞帳の場合】
架け替えで進める場合の目安として、150万円〜
新規に導入される場合の目安として、200万円〜

この金額の幅は、緞帳の大きさ、開閉装置の種類、諸幕の有無によって異なります。

緞帳の導入をご検討される中でご不明な点等あれは、お気軽にこちらまでお問い合わせください。
専門のスタッフが丁寧にご説明いたします。

緞帳は
日本全国ご提案させていただいております。
大きな画像で納品した緞帳をご覧いただけます。すこしずつ追加していく予定です。

株式会社 織元山口 http://www.yamakuchi.co.jp

ORIMOTO YAMAKUCHI
〒992-0077  山形県米沢市簗沢1790-1
tel:0238-32-2364(平日10:00〜17:00)
fax:0238-32-2365(24時間受付)

プレスご担当者様へスムーズに対応させていただく為に問い合わせいただく際は取材内容を明記したFAX又はメールを当社宛にお送り下さい。
サイト内の画像及び文章の無断転写を禁じます。 Copyrights(c) ORIMOTO YAMAKUCHI All rightsRiserved